オリジナルだしパックのプロデュース

ご家庭でかんたんにプロの味を!

TSUBAKI食堂 椿直樹様

こはまグリーンピース 代表で、「TSUBAKI食堂」(横浜新市庁舎内)のオーナーシェフの椿直樹さん。
地産地消の活動やこども食堂の運営でも有名です。ご縁があって永くお付き合いさせていただいております。
この度、椿さんの監修によるだしパックをプロデュースさせていただきました。

オリジナルだしパック

ご家庭で手軽にプロの味を!というだしパックです。
金のおだし:鰹と昆布
和食の王道、鰹節と昆布の黄金比率の本格派。
銀のおだし:いりこ合わせ
いわしの煮干しを中心に家庭的な合わせだし。

TSUBAKI食堂
神奈川県横浜市中区本町6-50-10 横浜市庁舎 2F

商品・開発のポイント

ご家庭それぞれの味付けを

椿さんのご要望はかなり高いものでしたが、実は弊社の得意とするところ!
化学調味料はもちろん、一切のうまみ調味料は不使用。
食育も考え、ご家庭でそれぞれの味付けができるように食塩は不使用。

そして、もちろん保存料など一切使っておりません。
味については何度も配合比率を変えて試作を重ね、ついに椿さんの納得の味が完成しました。

コンセプトづくりからスタート

開発においては、プロフェッショナルの椿さんのご要望をしっかりお聞きし、実際に商品化するためのコンセプトづくりからスタート
趣向を変えて2種類の商品づくり、方向性が決まって内容や味の微調整、同時進行で商品の包材やラベルの製作など、商品が出来上がるまでには多くの検討・決定を繰り返します。

 

椿さんのたっぷりの愛情がこもった「金のおだし」と「銀のおだし」。
たくさんのご家庭にとどくことを願ってます!

その他の開発事例はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加