開発事例

開発事例

オリジナルだしパックのプロデュース

こはまグリーンピース 代表で、「TSUBAKI食堂」(横浜新市庁舎内)のオーナーシェフの椿直樹さん。
地産地消の活動やこども食堂の運営でも有名です。ご縁があって永くお付き合いさせていただいております。
この度、椿さんの監修によるだしパックをプロデュースさせていただきました。

開発事例

オリジナルカレーの商品化

小売商品のラインナップの拡充として、自社ブランド商品のひとつでもあるオリジナルのカレーを商品化したいというご相談を頂いたのがきっかけです。
味の再現と共に、販売経路を念頭に置いてどのような形態で進めていくのが良いのかご提案をさせて頂きました。

開発事例

秘伝のポン酢✕商品化

商品・開発のポイント もっとも重要なのは「味」 つきじ治作様の名物水炊きを引き立てるためのポン酢です。それを市販するのであれば、しっかりと常連さんにも納得頂けるようなものでなければなりません。味は妥協のない調理長との真剣 […]

開発事例

スペイン料理✕華やかなおせちへ

商品・開発のポイント 念入りな試作 おせちを商品として市販流通する場合には、安全性を高めるために食品は工場で製造されます。そのため、お店の特徴・独自性やシェフのこだわりをしっかりと試作段階で形にしていく必要があります。こ […]

開発事例

外食×農業 コラボレーション事例

開発のポイント 化学調味料・保存料を使わない無添加へのこだわり もともと「苅部ねぎ」をご愛顧くださるのは、新鮮で安全な野菜を食べたいという気持ちのある近隣の方々でした。化学調味料を入れて長持ちさせるよりも、優しい味の無添 […]

開発事例

オリジナルだしパック×保育園様

当時のお困りごと コスト管理の簡素化と改善 保育園は近隣の業者さんとのお付き合いが多いのが特徴です。業者さんによって価格にばらつきがあり、年々環境が変化する中、出汁の材料費が食材費を圧迫する状況が課題でした。 園ごとに材 […]

開発事例

オリジナルおせち×飲食店様

当時のお困りごと 自社だけではやりきれない おせちの「販売」を考えた時、品質管理や百貨店様との契約・折衝など製造以外に必要な対応が多く、とてもそこまで自社では手が回りきりません。 百貨店とやり取りをするノウハウがない 特 […]

開発事例

オリジナルだしパック×飲食店様

当時のお困りごと 店舗ごとの味のバラツキ 当時20店舗それぞれのお店で出汁をとっていたため味のばらつきが目立つようになってきていました。だしの場合、少量では一層味が不安定になるため「足りないので少しだけ足したい」などの微 […]